悩みのタネになってしまう包茎は治療を受けることで改善する

股間

包茎は治療することで改善できる

亀頭が包皮で隠れてしまっている状態を包茎といい、多くの男性がこの状態を悩みと感じていることがあります。現在は治療を受けることで改善することができるため、悩みをそのままにするのではなく、病院に足を運んでみましょう。

股間

包茎手術を受ける病院を選ぶポイント

包茎手術を受けるための病院を探す際には、どういったポイントに注意すればいいかと考えてしまいます。まずは、実績がきちんとしている病院を探してみましょう。どれだけの手術実績があるのかをきちんと提示してくれている病院は、その分信用することができます。また、カウンセリングがきちんとされているかも重要になります。

男性

病院選びを間違えると失敗してしまう恐れがある

最近では簡単に包茎治療を受けることができるようになりましたが、中には悪質といわれる病院もあります。たとえば、手術を受けた傷がはっきり分かる、性感帯まで切られてしまったなどの失敗談なども耳にします。病院を探す際には、安心して任せられる場所を見つけましょう。

包茎手術の流れを知ろう

男性

病院へ問合せ

まずは病院へ問合せを行いましょう。この時に細かな症状などを伝えておくことができます。また、最近ではメールでの対応も多くなってきているため、口頭では説明しづらいこともはっきりと伝えられます。

予約を行なう

問合せをしたら、そのまま来院の予約を行ないましょう。包茎治療を希望する人の多くが、秘密にしていることでもあるため、病院側では完全予約制を取っていることが殆どです。また、待合室などもなく、完全個室での治療となります。

先生との問診

予約当日は来院後、そのまま個室へ通されます。そこで、先生との問診が行なわれます。この時に症状の確認を行ない、薬物治療にするか、手術にするかなどを検討します。また、手術内容も説明してくれるので、納得できない点などは気軽に質問しましょう。

手術を受ける

問診が完了すれば手術の準備を行ないます。病院によっては即日手術をしてくれる場合もあるので、問合せの際に確認しておきましょう。手術自体も短時間で完了します。しかし、症状が重い場合は細かな手術プランなどを整える必要があるため、時間がかかることがあります。

抜糸をして経過を見る

手術が完了すれば、退院となります。退院してから約3週間経過したら、抜糸のために再検診を受けましょう。この時に、傷口などが気になるなどの症状がないかも合わせて確認しておきましょう。

痛みが出てしまったらすぐに専門医へ!

抜糸後に経過をみる時間がありますが、その際陰茎に痛みを感じたらすぐに専門医へ相談しましょう。手術後は僅かな刺激でも痛みを伴いますが、そのままにしていても生活に支障が出るほど痛みが出てしまうのは、別の問題が発生している恐れがあります。

包茎治療の方法を比較

手術をする

包茎の主な症状は、包皮により亀頭が覆われている状態です。軽い症状なら自分自身で皮をむくことなどもできますが、重い症状の場合、無理に自分で処理をしてしまうとかえって悪化してしまう恐れがあります。また、薬を利用しても改善が見られない場合は、外科的手術により余分な皮を切り離すことで改善が見られます。

薬物治療を行なう

包茎に悩む人の中には、薬を使うことで症状が和らぐ場合があります。医師の診断により、手術の必要がないとされた場合は、薬物治療を行なって処置をします。

自分に合った方法を見つけることが大切

包茎治療は、必ず外科的手術をしなくては改善できないというイメージをもっている人は少なくありません。しかし、メスを入れずに改善させることもできるようになっています。陰茎の状態に合わせて最善の手段を取ることで、失敗するなどの不安も軽減されます。

陰茎にはどういった病気があるのか

メンズ

ペロニー病ってなに?

陰茎は人によって様々な特徴を持っています。そのため、周りに相談しても共感できる人がいない場合もあります。そんな時には、専門的な知識を持っている人に相談して、きちんと症状の意味を理解する必要があります。包茎もまた知識を知ることで改善させる事ができます。

More...
男性

人には言えない男性の悩み

陰茎には包茎以外にも陥ってしまう病気があります。そのままにしていると、合併症を引き起こしてしまう可能性もあるため、気になる症状は専門医に見てもらいましょう。

More...